アートコーポレーション岡山小口径 | ベビーモール鋼管削進工法-ボーリング方式

小口径 | ベビーモール鋼管削進工法-ボーリング方式


アートコーポレーション岡山

 
土質を選ばない、パワフルな回転で、コンクリート、鉄筋、パイル、鋼材、人孔側壁、砂レキから松グイまで確実、強力削進。
φ40~φ1200までの鋼管を回転削進する工法。発進立坑の標準はφ2500、最小はφ900(1号入孔以内)より発進可能。短距離削進が基本であるが、土質を選ばずコンクリート、鉄筋、鋼材、パイル等を取り込みながら削進できる。

工 程



測量

 

  正確に既設管の位置及、発進位置を測量する。


機械搬入

 

  3~4tonユニック車にて搬入する。


据付・固定

 

  斜坑台上に角度を合わせ、正確に据付、固定。


鋼管削進

 

  溶接又は、ネジ込み管の1000Lを溶接し、到達迄、削進する。


鋼管内、排土、
清掃

 

  排土装置、又はバキューム車により、鋼管内を排土、清掃する。


塩ビ管挿入

 

  塩ビスペーサーにより調整しながら、塩ビソケットにより接続して挿入する。


モルタル注入

 

  鋼管と塩ビ管の間にモルタルを注入する。


機械搬出

 

  ベビーモール機を3~4tonユニック車により搬出する。


保安、
清掃片付け

 

  発進部、及び路面を清掃し、工事完了とする。

削進中のベビーモール

 

抜取られたコンクリート

 

抜取られた木根


   機種別仕様
機種名 特徴 仕様
KYT-204WH ●φ1500より取付削進可能。
●分解後最大60kg以下になり、人力による移動可能。
●φ600マンホールより挿入発進可能。
●φ1200立坑より発進可能。
回転力 800kg-m
最小立坑 φ1200
推進力 10t
ストローク 1200mm
最大鋼管径 φ400
本体重量 400kg
動力 22kW
KYT-408WH ●φ2000立坑より発進及び取付推進可能。 回転力 1600kg-m
最小立坑 φ2000
推進力 20t
ストローク 1300mm
最大鋼管径 φ600
本体重量 1200kg
動力 22kW
KYT-5030WH ●φ2500より取付削進可能。
●φ2000立坑より発進可能。
●φ1200鋼管削進可能。
回転力 800kg-m
最小立坑 φ1200
推進力 10t
ストローク 1200mm
最大鋼管径 φ400
本体重量 400kg
動力 22kW
KYT-105WH ●分解後最大60kg以下になり、人力による移動可能。
●φ600マンホールより挿入、1号人孔より発進できる。
●開削巾900mmより宅地内に削進可能。
●φ1200人孔立坑より取付管工事ができる。
回転力 500kg-m
最小立坑 φ900
推進力 10t
ストローク 600mm 900mm
最大鋼管径

φ350

本体重量

150kg

動力 22kW
KYT-204WZ

●分解後最大80kg以下になり、人力による搬入可能。
●φ600マンホールより挿入、発進可能。
●φ1200立坑より発進可能。
●φ500より鋼管削進可能。
●小型、軽量、高回転トルクの特別機。
●斜坑取付、水平・垂直取付が可能。

回転力 1200kg-m
最小立坑 φ1200
推進力 10t
ストローク 1300mm
最大鋼管径 φ500
本体重量 500kg
動力 22kW
KYT-8090

●φ2500より取付削進可能。
●φ2000立坑より発進可能。
●鋼管はφ100~φ1800迄可能。
●ある程度の玉石、レキ等の短距離削進が可能。
●高回転トルクと推進力で、垂直まで自由な角度で削進可能。

回転力 9000kg-m
最小立杭 φ2000
推進力 35t
ストローク 1300mm
最大鋼管径 φ1800
本体重量 2300kg
動力 44kW