アートコーポレーションの岡山鋼矢板圧入工法は、振動や騒音を発生させずに高精度で杭を地中に押し込む建設工法です。


鋼矢板圧入工法は、振動や騒音を発生させずに高精度で杭を地中に押し込む建設工法です。工事目的や現場環境にあわせて最適なシステム機器を選択し、様々な施工条件下で効果的な杭施工を行います。

硬質地盤クリア工法

(単独圧入・ウォータージェット併用圧入工法も施工可能)

硬質地盤クリア工法は、圧入工法の優位性を確保した圧入機に補助工法として、オーガ掘削と圧入を連動させる「芯抜き理論」による施工方法を採用することにより、最大N値50以上の硬質地盤へ圧入施工を行う工法です。

超低空頭対応工法

橋梁や鉄道橋の下など上部に障害物のある現場で活躍する超低空頭専用圧入工法です。

クランプクレーン

吊り下げるのではなく両方からはさむタイプのクレーン。天井に懸垂用のレールを工事してクレーンを手動で操作して折丁ブロック等をローダーに積み込む。エアで荷を吸い上げる型、床置き型等、いろいろバリエーションがあります。